忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[690] [689] [688] [687] [686] [685] [684] [683] [682] [681] [680]

題名:Onegin
日時:2012年6月7日19:30-21:49(途中休憩あり)
劇場:Metropolitan Opera House(NY)
料金:手数料込110.5USD
座席:Orchestra Prime ROW: C SEAT: 10
劇団:American Ballet Theatre
Conductor: Ormsby Wilkins
CAST
Onegin: Marcelo Gomes
Lensky: Jared Matthews
Madame Larina, a widow: Susan Jaffe
Tatiana: Diana Vishneva
Olga: Natalia Osipova
Their nurse:Susan Jones
Prince Gremin, a friend of the Larina family: Gennadi Saveliev

THE PRODUCTION TEAM
Composer: Peter Ilyitch Tchaikovsky
Choreographer: John Cranko
Set Design: Santo Loquasto
Costume Design: Santo Loquasto
Lighting Design: James F. Ingalls

オルガかわいい。その上、生き生きとしていて技が切れる。
ゴメスかっこいい。ためがなくてひょいと持ち上げちゃいます。
群舞がとても美しいと思うのは、、昼とくらべちゃいかんですね。
物語バレエとしての筋がすっきり。しっかりした構成の中にバレエ
が組み込んである感じ。ただしその分、個人技を楽しむシーンが
少ないというか。。。。あっという間に終わってしまった感が
ありました。



拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析