忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




題名:ALAN CUMMING SINGS SAPPY SONGS
劇場:CAFE CARLYLE
日時:2015年6月6日23:20-24:40(開演予定は22:45だが客入れで30分以上)
料金:(Cover 80USD + F&Bmin 25USD) +tax +tip (今回は合計130USD)
座席:入り口近くの壁の前に立ち席
解説:
Alan onstage with his long time collaborator and Emmy-winning musical director, Lance Horne, and cellist Eleanor Norton debuts his brand new concert Alan Cumming Sings Sappy Songs at the legendary Cafe Carlyle.

ベース、ピアノ、ドラムのバックバンドとともに1時間20分を熱唱。
至福のときでした。カフェカーライルはさほど大きい会場はないので(たぶん100くらい)
どこにいてもすぐちかくに見えます。
トークは、父親のこと、刺青のこと、TONYのこと少し、明日(今日か)の8時からリハ
だそうです。皆が座っている中で壁際ほぼ正面に立っていましたから、Alan までさえぎる
ものなく歌声とトークを満喫しました。もうこんな近くで聞くことはないだろうなあ。



拍手[0回]

PR


題名:HIROMI: THE TRIO PROJECT ft. ANTHONY JACKSON & SIMON PHILLIPS
劇場:Blue Note New York
日時:2015年6月4日22:45-23:55
料金:テーブル55USD+Web予約手数料6.5USD
座席:ピアノの真横、通路を挟んだ奥のテーブル(AMEX GOLDによるVIP席確保)
出演:HIROMI, ANTHONY JACKSON, SIMON PHILLIPS

Savionがあまりによかったので、二日続けてBlue Note 通い。
今度は写真撮影一切禁止。
鍵盤がちょうど横から見える位置で超絶技巧を堪能。
Savion の時の床がキーボードに変わっただけですごさは同じレベル?
肘から先の筋肉のうねりがすごい、そして打鍵が見えません。
指が独立した命を持っているように思えてきます。
指を見てるだけで惚れました。これまたあっというまの1時間余。
もうこの距離で聞くことはないだろうなあ。

拍手[0回]



題名:サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015 「おいしい葡萄の旅」
劇場:東京ドーム
日時:2015年5月23日18:00-21:30
料金:9000円
座席:アリーナD8ブロック 10列1番







サザン初体験。チケットは座席引換券で、入り口で座席券と交換。
なるほどこれならなかなか商売できませんよね。
ステージの奥に巨大画面が5つ。
「美味しい葡萄ライト」が配られてみんな手にはめる。
そしてあるタイミングになると突然光り始める!
色も変わる!!会場全体がそのライトの色に!!金かかってますねえ。
ダンサーも20人はいたでしょうか。巨大ステージに負けずと踊る。
そして3時間半歌いっぱなし!トークなんてない。
歌に物語が充満している、エロと社会がてんこ盛り!!
すごい経験でしたよ。また聞きたい。

セットリスト:
1 Tarako
2 ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)
3 青春番外地
4 ロックンロール・スーパーマン~Rock'n Roll Superman~
5 彼氏になりたくて
6 バラ色の人生
7 Missing Persons
8 平和の鐘が鳴る
9 イヤな事だらけの世の中で
10 はっぴいえんど
11 天井棧敷の怪人
12 ワイングラスに消えた恋
13 よどみ萎え、枯れて舞え
14 顔
15 Happy Birthday
16 死体置場でロマンスを
17 Computer Children
18 栞(しおり)のテーマ
19 あなただけを ~Summer Heartbreak~
20 真夏の果実
21 おいしいね~傑作物語
22 Soul Bomber(21世紀の精神爆破魔)
23 (The Return of)01MESSENGER ~電子狂の詩~
24 ブリブリボーダーライン
25 道
26 栄光の男
27 東京VICTORY
28 アロエ
29 マチルダBABY
30 エロティカ・セブン
31 ボディ・スペシャルII
32 マンピーのG★SPOT

アンコール
33 匂艶THE NIGHT CLUB
34 ピースとハイライト
35 みんなのうた
36 蛍







拍手[0回]



題名:森山威男 JAZZ Night 2014
劇場:KAAT神奈川芸術劇場ホール
日時:2014年10月4日18:00-
料金:招待(一般4500円)
座席:1階14列20番
出演:
森山威男 (ds)
類家心平 (tp)
中路英明(tb)
渡辺ファイアー (as)
川嶋哲郎 (ts)
田中邦和 (bs)
佐藤芳明 (acc)
田中信正 (p)
加藤真一 (b)
板橋文夫 (p)

招待されたのできてみましたが、悪くありません。
ぼーーっとジャズに浸ってみる夜でした。



拍手[0回]



題名:New York Philharmonic Open Rehearsal
劇場:Avery Fisher Hall
日時:2014年6月5日9:45-11:45(途中休憩あり)
料金:20USD
座席:1階中央付近
番組:
Christopher Rouse, "Symphony No. 4" (World Premiere – New York Philharmonic commission)
Julia Adolphe, "Dark Sand, Sifting Light" (World Premiere)
Max Grafe, "Bismuth: Variations for Orchestra" (World Premiere)
Peter Eötvös, "DoReMi" (New York Premiere)
出演:
Artists
Alan Gilbert Conductor
Midori Violin
New York Philharmonic

チャンスがあれば聞くオープンリハーサルです。
リハーサルなので通しをしない場合もあり、しばしば途中で止めて指示ややり直しなどが
起こります。
今回のは新進の作曲家の曲ばかりだったようで、指揮者と作曲家の打ち合わせも行って
いたようでした。
弦楽器がとても明るく響く曲あり、不協和音でミステリーゾーンに突入するような曲あり。
20USDでこれを聞けるのはうれしい。

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析