忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[830] [829] [828] [827] [826] [825] [824] [823] [822] [821] [820]


題名:ながめくらしつ新作公演『おいていったもの』
劇場:現代座ホール
日時:2014年4月12日14:00-15:25
料金:前売3000円
座席:左方最後列
劇団:ながめくらしつ
演出・振付:目黒陽介
音楽:坂本弘道
演出助手:前尾有紀子
振付助手:大平道介
制作:奥村優子
出演:目黒陽介(jugglint) 宮野 玲(juggling) 長谷川愛実(aerial, dance)
 バーバラ村田(mime, dance) 坂本弘道(cello, musicsaw, electronics)

解説:
おいていったものを拾い集めて記憶を辿る。
ちぎれて、くっついて、混ざった曖昧な記憶。

---
オープニングは空中にかかった大小の輪、そしてチェロの弾き語り。
照明で黒い輪が背景にみえるのもおもしろい。
床には黒い布の中からあしだけがにょきり。
四角い板をもってでてきてまわしたり隠したりしながら生着替え。
1ボールで体をくねらせながら1リングでもボディスロー
皆で投げ始めると、床に落ちるとボールが割れる?粘土だったのね
ボールが割れるのはびっくり。
気だるいチェス演奏、各種楽器をあやつる。ミュージックソーまで登場。
バウンズ、リングのトス、ごろごろ。フープとリングの相互作用もおもしろい。
左右で違うことをやっていてメインの方にライトをあてる
バーバラ村田さんがはいるだけで雰囲気がぜんぜん違うのね
からださばきがきれいなひとがはいると美しい。
こういう絵になる舞台を作り続けていってほしいと思いましたよ。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析