忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[913] [912] [910] [908] [907] [905] [904] [897] [896] [895] [894]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



題名:ファーストデート
劇場:シアタークリエ
日時:2014年11月29日13:00-14:40(途中休憩なし)
料金:9800円
座席:4列目左側ブロック
出演:
アーロン:中川晃教
ケイシー:新妻聖子
ゲイブ:藤岡正明
アリソン:昆夏美
レジー:古川雄大
ローレン:未来優希
ウェイター:今井清隆

演出:山田和也
翻訳:小田島恒志
訳詞:高橋亜子
音楽監督:島 健
歌唱指導:矢部玲司
振付:佐々木信彦
振付/監修:大澄賢也

ストーリー:
ニューヨークのレストラン。
緊張した面持ちの銀行員のアーロン(中川晃教)のもとに、
ケイシー(新妻聖子)が現れる。
二人は今日が初対面!
ダメ男に引っかかるのではないかと親友のレジー(古川雄大)と、
“完璧な姉”であるローレン(未来優希)はケイシーを心配している。
何やら恋愛に奔放そうなケイシーを前に、
アーロンの脳裏には結婚式当日に逃げられた
元カノのアリソン(昆夏美)の姿が浮かんでしまう……。
そんなアーロンに、彼の友達の肉食系男子ゲイブ(藤岡正明)は、
一歩踏み出すべきだと喝を入れる。
その場にいないはずの、親友、親、兄妹、元恋人の心の声に翻弄されながら、
お互いを探り合い、ぎこちなく会話を始める二人。
そんな二人を、ウェイター(今井清隆)も見守っているが―。

-------------------------------

この作品はブロードウェイでは早々にクローズしてしまってました。
そのため、あまり期待しないでいったのですが、予想を裏切られる面白さでした。
物語の場面はレストランのみ、最後にちょっとだけ帰り道。
主役二人以外は何役もこなします。
打ち切りになったくらいなので話がおもしろくないかなと思いきや、
そんなこともなく、物語として起伏がある上に、キャラが皆たっています。
二人のデートなんだけれど、脳内妄想シーンが炸裂。
そして脳内アドバイザとの戦いが笑えます。
突然ショーを始めるウェイターもなかりよかった。
会話で、話題がつぎつぎとうまくでていくので、脚本が良く翻訳も良いと
思われました。良い人過ぎる男と蓮っ葉だけど繊細な女の組み合わせ、
当人たちの心の動きがよくわかります。
おかあさんのはなしではなけましたね。
まるでオフブロードウェイの小品のような作品でした。



拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析