忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[157] [156] [154] [155] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


題名:エリザベート
日時:2006年5月17日18:30-21:35(途中休憩あり)
劇場:日生劇場
料金:S席13000円
座席:GC,B列63番(中2階右側まんなからへん)
出演:
エリザベート:一路 真輝
トート 山口祐一郎
ルイジ・ルキーニ:?嶋 政宏
ヨーゼフ:鈴木綜馬
ルドルフ:浦井健治
ゾフィー:寿ひずる
マダム・ヴォルフ:伊東 弘美
ルドヴィカ:春風ひとみ
エルマー:縄田 晋
リヒテシュタイン伯爵夫人:小笠原みち子
シュヴァルツェンブルク公爵:塚田三喜夫
グリュンネ伯爵:治田 敦
少年ルドルフ:笘篠和馬
トートダンサー:櫛田 祥光.佐々木信彦,柴 一平,西田 健二
原田みのる,東山 竜彦,森内 遼,山中 大輔
アンサンブルキャスト;
池田 紳一,大谷美智浩, 小原和彦, KENTARO, さけもとあきら,
島田 邦人, 砂川 直人, 武内 耕, 谷口 浩久, 俵 和也,
野沢 聡, 藤森 徹, 松澤 重雄, 森田 浩平,
秋園美緒, 家塚 敦子, 一倉 千夏, 今宮多力香, 小澤美穂
小野佳寿子, 柏木ナオミ, 河合 篤子, 北林 優香
栗原 朗子, Belle,丸山知津子, やまぐちあきこ

ひさびさのエリザベート、GCの横は思ったより見やすい。振付も後ろまで
見えます。右側の出入りが多少見えない程度です。危惧したほど音響悪くない。
オープニングは今まで見た中で一番おどろおどろしい感じ、ウィーン版にすごく
近い?以前の演出よりピンスポットが多く、背景に照明があたっていません。
黒い背景ですな。全般的に暗いので舞台が見づらい;_; 鳥目が情けない。
トートの最後のダンスは聞きほれてしまいました。でもシシィは疲れてない?
なんだか声が出てないようで不安。
1幕最後のエリザベートはすばらしい貫禄、国家の主ですな。ぞフィはうまい
けど、最初からエリザベートに貫禄負け?
ルッキーニのいやらしさは磨きがかかる。やっぱりこの人いいですねー。
ただキッチュは全然聞こえない;_; やっぱり疲れている?>ルッキーニ
黒天使はクライモンドと比較しちゃう、あれと比べると単調な振付?
ふと意識が飛ぶともうそえだけで記憶が飛ぶのは老化なんだろうなあ。
王子は青臭くてほんとに王子そのもの、闇が広がるはなかなかよし。
夜のボートは年寄りの夫婦の話で泣けます。私がその歳に近くなってきた
せいかなあ。
カーテンコールはスタンディングオベーションでした。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析