忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[937] [874] [873] [872] [871] [870] [869] [868] [867] [866] [865]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






題名:Something Rotten!
劇場:St. James Theatre
日時:2015年6月6日 14:00-16:30(途中休憩あり)
料金:152USD, Telecharge 手数料込み 164.25USD
座席:CENTER ORCHESTRA Row B, Seat 104,

Synopsis:
The time is the '90s ? the 1590s. Brothers Nick and Nigel Bottom are
desperate to write a hit play but are stuck in the shadow of that
Renaissance rockstar known as The Bard. When a local soothsayer foretells
that the future of theatre involves singing, dancing and acting at the
same time, Nick and Nigel set out to write the world’s very first
musical!

Cast List:
Brian d'Arcy James(Nick Bottom)
John Cariani(Nigel Bottom)
Christian Borle(Shakespeare) TONY Awards(Best Performance by an Actor in a Featured Role in a Musical)
Heidi Blickenstaff(Bea)
Brad Oscar(Nostradamus)
Kate Reinders(Portia)
Brooks Ashmanskas(Brother Jeremiah)
Peter Bartlett(Lord Clapham,Master of the Justice)
Gerry Vichi(Shylock)
Michael James Scott(Minstrel,Ensemble)
Linda Griffin(Ensemble)
David Hibbard(Ensemble)
Jenny Hill(Ensemble)
Stacey Todd Holt(Ensemble)
Aaron Kaburick(Ensemble)
Austin Lesch(Ensemble)
Beth Johnson Nicely(Ensemble)
Aleks Pevec(Ensemble)
Angie L. Schworer(Ensemble)
Eric Sciotto(Ensemble)
Brian Shepard(Ensemble)
Chelsea Morgan Stock(Ensemble)
Ryan VanDenBoom(Ensemble)
Marisha Wallace(Ensemble)
Bud Weber(Ensemble)
Elizabeth Earley(Swing)
Eric Giancola(Swing)
Courtney Iventosch(Swing)
Matt Wall(Swing)

Production Credits:
Casey Nicholaw (Direction and Choreography)
Gregg Barnes (Costume Design)
Natasha Katz (Lighting Design)
Peter Hylenski (Sound Design)
Phil Reno (Music Direction/Conductor)
Glen Kelly (Musical Arrangements)
Larry Hochman (Orchestrations)

Other Credits:
Lyrics by: Wayne Kirkpatrick and Karey Kirkpatrick
Music by: Wayne Kirkpatrick and Karey Kirkpatrick
Book by Karey Kirkpatrick and John O'Farrell

時は90年代、といっても16世紀!
ヒット作にめぐまれずシェイクスピアにおされ気味になっている主人公たちは、
占い師にシェイクスピアが将来書く作品を予知してもらい、それを盗んじゃおうと
します。そして降りてきた作品名が「Omulet」。まあ予知なんてそんなもの♪
そして歌とダンスと芝居を同時に楽しめる作品が未来の劇場を制覇すると占われて
史上初のみゅーーーじかるを作ろうとします。もちろんタイトルは「Omulet」

いやあばかばかしくておかしい。ミュージカルマニアのためのミュージカルです。
いたるところでどっかんどっかん受けてました。今年度ショーストップのナンバーが
あったのはこのショーだけ!涙流しながら笑って拍手してましたよ。
本歌取りが多数、曲にダンスに台詞、タイトルもいれこんで、いったいいくつネタ
を投下すれば気が済むのだといわんばかりのてんこもり。それをまたシェイクスピア
が偵察に来て、、、
最後は裁判で偽判事w、シェイクスピアが援軍に出てきて米国島流しで手打ち。
fobidden broadway をオンで堂々とやったらこうなりましたという感じでしょうか。
カーテンコールはもちろん、全員総立ち。
すっごく楽しくて劇場を出たとたんに全部忘れてしまう、という娯楽作品を王道で行く
ようなショーでした。もう一度見たかったのだけれど、最終日の日曜が休演で涙。。









拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析