忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[857] [856] [855] [936] [934] [933] [931] [928] [927] [1032] [924]


敷地内にはこんなふうにパネルでいくつもの写真が掲げられている。



社会貢献をめざしていることもパネルに記述されていた。
この属性をもっとばーんとセールスに打ち出して良いと思うんだけれど、
ターゲットとする客層の問題なのでしょうか。



これが Phare が行われるテント。



さてここからショーだ!

題名:Phare Sokha
劇場:Phare常設劇場
日時:2015年5月3日 20:00-
料金:自由席18USD
座席:客席左側最上部
URL:http://www.pharecambodiancircus.org/circus/our-shows/sokha/

開演前の劇場の中。
左側が舞台奥、ちょうど舞台を左から見てる感じの場所に座りました



音楽は生演奏、生演奏いいなあ。



オープニングはおばあさんがまんなかにぽつり、ここから時間を遡っていくのです。


学生たちが周りをかこみ、おばあさんを少女に変身させてしまいます。


 縄跳びの曲芸。



脇ではなにやらドローイング。



後ろの段ポールを使って授業開始!



ダンボールを片付けつつ組体操。



人も上に積みあがって、ダンボールの積み上げ。。



うわーっと放り投げちゃう。



今度はローラーバランス。



ハンドバランス、頭に仮面をつけているので正面から見れば不思議な雰囲気のはず。



ふたりで軟体+組体操。



足で弓を引いて、矢を撃つ!
このパターンの芸は久々に見ました。



でかい組体操、一番下がローラー。。



そして淡々とドローイングしてるんです。途中で逆さ絵の芸がありました。



時間が進み、代替わりして自分が教師となって生徒にジャグリングを教えるの図。
ボールを順に増やしていきました。



最後は組み体操で頭の上!



なかなか興味深いステージでした。
別の番組も見てみたかったのだが、残念なことに私が帰国する当日に番組が切り替わる、、、
チャンスがあれば他のも見てみたい。

今回の Sokhaストーリーはここ!



拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析