忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[891] [890] [889] [901] [888] [900] [899] [898] [887] [886] [885]






題名:マシュー・ボーンの「白鳥の湖」(Matthew Bourne's Swan Lake)
劇場:東急シアターオーブ
日時:2014年9月17日19:00-21:30(途中休憩あり)
料金:S席13000円
座席:1階11列26番
配役

The Swan / The Stranger        Marcelo Gomes
ザ・スワン/ザ・ストレンジャー :マルセロ・ゴメス
The Prince Christopher Marney
王子:クリストファー・マーニー
The Queen Anjali Mehra
女王:アンジャリ・メーラ
The Girlfriend Carrie Johnson
ガールフレンド:キャリー・ジョンソン
The Private Secretary Edd Mitton
執事:エド・ミトン

Swan スワン
イヴァン・デルガド・デル・リオ,トム・カミングス,カイル・マレー,
トム・ブロデリック,ポール・スメサースト,リース・ハイドン・コーストン,
パルジファル・ジェイムズ・ハースト,マイケル・バーンズ,グレン・グラハム,
アシュリー・オーウィン,ラッセル・ファイン,ハリー・プライス,
ルーク・ジャクソン,マット・ペティ

Ensemble アンサンブル

エマ・チャドウィック,シャンテル・ゴトベッド,ニコール・カトー,
カトリーナ・リンドン,ジェイミー=エマ・マクドナルド,ケイト・リオンズ,
コーデリア・ブレイスウェイト,フレイア・フィールド






この白鳥を見るのは何度目でしょうか。
王子がマザコンという感じでよい、母は強し。
彼女が大年増な雰囲気で、いたいけな坊やをかどわかす感じ。
劇中劇のバレエはいつもよりキレがあるような。
月明かりで薄暮の中、本当に白鳥に見えた。
ただ優雅なんですが、力強さはもっとでてほしいかも。
スワンクバーもキレキレで楽しい。
前半の人間男女のふりつけもかなりすきです。

筋肉の陰影がよい。特にゴメス、筋肉いい!
なんだか白鳥の場面が増えてるように感じます。群舞が
楽しい、みんな元気だ!ぴょんぴょん飛びます!
そして王子が可憐で美しい。
2幕からはゴメスかっこいい!につきます。
ストレンジャーはすごい
王子とストレンジャーのデュオがとても美しい。
ゴメスのリフト、切れのよいジャンプもう独壇場!!
ベッドの下から白鳥が出てくる段階で泣けてきました。
そしてスワンが戦うのでまたなけます。
もう本物の白鳥に見えてきてしまいました。



拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析