忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[889] [901] [888] [900] [899] [898] [887] [886] [885] [884] [883]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



題名:シェルブールの雨傘
劇場:シアタークリエ
日時:2014年9月6日13:00-15:20(途中休憩あり)
料金:9500円
座席:9列目4番
URL:http://www.youtube.com/watch?v=g-OMCDK3inQ
出演:
ギイ役:井上芳雄
ジュヌヴィエーヴ役:野々すみ花
カサール役:鈴木綜馬
マドレーヌ役:大和田美帆
エリーズ役:出雲 綾
エムリー夫人役:香寿たつき
  松澤重雄、川口竜也、高原紳輔、俵 和也、照井裕隆 、秋園美緒、岩﨑亜希子、横山博子
フランソワ役 (Wキャスト):菊井凜人  手塚涼大
脚本・作詞:ジャック・ドゥミ
音楽:ミシェル・ルグラン
演出・振付:謝 珠栄
翻訳・訳詞:竜 真知子
音楽監督:八幡 茂
歌唱指導:ちあきしん
装置:松井るみ
照明:成瀬一裕
衣裳:前田文子
ヘアーメイク:林みゆき
音響:山本浩一
振付助手:平野 亙
稽古ピアノ:國井雅美・飯田緑子
オーケストラ:(株)ダット・ミュージック・東宝ミュージック(株)
舞台監督:佐藤 博
演出助手:末永陽一
制作助手:渡邊 隆、上野志津華
プロデューサー:岡本義次
宣伝美術:タカハシデザイン室
宣伝写真:二石友希・田内峻平(東宝アド)

水彩画のような書割、大道具は円筒形で後ろを向くと背景が、前に向け
ると室内というものがごろごろごろごろ押されて動いていました。
客席の9割以上が女性、しかもかなり年配の方が多い。
私もむかしむかし映画をみたきり、筋も覚えていない状態で見に来ました。
全編の台詞が歌われるということだけ覚えてましたが。。
かわいい彼女とさわやかな彼氏のカップル、彼女は16、彼氏は20、
でも彼氏が徴兵 でアルジェリアに派兵されることで別れ別れになるふたり、
そして前の晩に盛り上がったら、子供ができてしまい、、という悲恋。
彼女は宝石ブローカーにプロポーズされ、子供ごともらわれていったのでした。
ブローカー太っ腹、かっこいいです。
シーンの合間は、全く関係のない兵士やカップルのダンス。きれいなん
だけど、なんだか取って付けた感じ。
戦争で足を怪我して戻ってくると彼女はいません。もちろんぐれる、、
でもその彼を見守るおさななじみ(でいいんですよね) おさななじみの
サポートで立ち直り、結婚、そしてエンディングでは偶然の再会。この
再会シーンではほろっときました。
前半はちょっと緩い感じだったのですが、後半になってからテンポもよく
感情移入もできました。
それにしても宝石ブローカーが出現したときはほんとに詐欺にあったのか
と思った。それから宝石ブローカーが惹かれているのはお母様とばかり
おもっちゃいましたよ。実は若いの好きだったのですねえ。
期待していたより相当おもしろい舞台でした。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析