忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[901] [888] [900] [899] [898] [887] [886] [885] [884] [883] [882]


題名:日中韓芸術祭2014~ダンスで交信~
劇場:KAAT神奈川芸術劇場ホール
日時:2014年9月4日19:00-21:40(途中休憩あり)
料金:無料(事前申し込み抽選)
座席:3階B1列20番(最前列センター)
総合プロデューサー:佐藤まいみ(舞台芸術プロデューサー)
出演:コンドルズ(日本)、山海塾(日本)、でんぱ組.inc、福建省梨園戯実験劇団、
   泉州南少林武術団、伝統国楽室内楽団「律」(ユル)、LDP(Laboratory Dance Project)


入場警備がやたらものものしい。
バッグチェックがあり、立つなとか。。あとで考えたら、これってコンサートのスタイルですね
日頃演劇しか縁がないのでびっくり、というかKAATでこんなことがあるとはね。はじめてのKAAT3階でした。ダンス公演なので上からみるのも悪くないのですが、いかんせん高い、通路が狭く前のバーが低い、見やすい代わりに落ちそうな雰囲気が(汗)
オープニングは真っ白な制服の電磁組とコンドルズの盆ダンス!盛り上がります!
次は中国、演奏に舞、それに武術の演舞。
韓国は真っ赤できらびやかな衣装での演奏、そのご笛の独奏、真っ白な衣装に着替えての演奏。かなりかっこいい。それに続くのはコンテンポラリーダンスのLDP、バッチリ筋肉ついた男性ダンサーのみが舞台せましと走り回り転がり回りすべりまくり!寝そべるシーンが多いので上から見ていて良かったと思いましたよ。もうどんだけ動くのかといういうくらいかっこいい肉体美を満喫。ファンになりそう。
幕間があって、今度は日本。でんぱ組を見るのははじめて、一階最前列に大きなお友だちが陣取っていって一緒の振り付けで踊ってました。この子達また見てみたいかも、おもしろい動きです。次は白塗り、山海塾です。うってかわった静かな動き、これはまたうっとり、これも寝転がるシーンが多くそのたびに床に白い色が、、、
トリはコンドルズ、コミカルな動きが楽しい。近藤さんのソロはとても美しい。影と共に踊る
という風なライティングでしたよ。
カーテンコールは舞台上と客席皆で盆ダンス、わかりやすくておどれそう、、だったのですが
3階最前列だけは立ち上がるの禁止でとても残念。
これが無料で見れたのは大変ありがたいものでした。
これで3階でなければ。。。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析