忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[1032] [924] [922] [921] [915] [914] [913] [912] [910] [908] [907]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



題名:Jegog Performance and Balinese Dance
日時:2015年2月8日19:00-20:25
劇場:Pura Dalem Bentuyung(Ubud Bali)
料金:80000インドネシアルピー
座席:2列目センター付近
劇団:Jegog Group[Suara Sakti] Bentuyung Ubud
番組:
1.Truntungan 開演に際しての祈りの曲
2. Tari Panyembrama 公演の最初に行われる歓迎の踊り
3. Tari Gopala 稲の収穫を喜んで酔い踊る、納付の踊り
4. Tabuh Kreasi Jegog Campur ジェゴグいろいろ
5. Tari Belibis 白い野鳥の鴨が、舞い飛ぶようすを表現した踊り
6. Mekepung ヌガラ地方で行われている二輪車を」引く水牛レースを踊りにしたもの。
女性の踊り手の水牛と駆者との駆け引きが面白い
7. Tabuh Surya Nyalantare 新曲「太陽賛歌」
8. Tabuh Mebarung 重低音のジェゴグと中音・高音のジェゴグとの音の競演。
どうぞ、ステージにあがって音を体で感じてください
9. Penutup 閉演に際しての感謝の演奏






王宮の横の道を北上、車で5分程度で到着。
インフォメーションの前から無料送迎もでているようです。30人くらいの観客。
舞台の左右にジェゴク。舞台後方には笛や太鼓。
ダンスがつくが子供たちの気の抜けたようなものが多く、、、
オリジナル曲になってから元気が出る感じ。水牛のダンスはちょっとコミカル。
でもまあダンスは添え物と思ってじぇごくの音色を楽しんでました。

最初は歓迎の踊り。



この右側の竹楽器がジェゴグ。踊っているのは農夫らしい。



それから「野鴨の踊り」けっこうかわいい。



これが「水牛レースの踊り」 騎手が男で水牛が女らしいのです。





最後は巨大ジェゴグ登場。Surya Agung[Great Sun] という名前の新しい楽器だ
そうです。幅4m、高さ3.5m、超低音がでるようです。
「太陽賛歌」という新曲でガンガン低音だしてました。



最後に舞台にあがっておとを実際に味わってくださいというコーナーでは舞台上に
あがってジェゴグの下に潜り込んで腹からあじわってました



ジェゴグは聞くより腹で感じるのが楽しい。



最後は舞台の上で記念撮影!!

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析