忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[724] [712] [711] [710] [709] [708] [707] [723] [722] [721] [706]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



題名:ミュージカル・ロマンス『ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~』
劇場:日比谷シアタークリエ
日時:2012年9月15日13:00-15:45(途中休憩あり)
料金:9000円
座席:5列18番(5列目センターブロック右より)
音楽・作詞/ポール・ゴードン
原作/ジーン・ウェブスター
翻訳・訳詞/今井麻緒子
脚本・演出/ジョン・ケアード
出演:
  ジルーシャ:坂本真綾さん
  ジャーヴィス・ペンドルトン:井上芳雄

登場人物二人だけのミュージカルです。あまりに評判が良いので
見にきてみました。結果はとても良い!
セットは書斎と窓、舞台の左後方がバンド。
ヒロインは舞台の前方で箱やスーツケースをもとに一人芝居、
ジャービスは書斎机に座って手ジルーシャからの紙を読むのです。
基本的にはすべて手紙の朗読とその感想。生き生きしたヒロイン
がとても魅力的。ジャーヴィスはは最初からかなりデレてますね
ダディであることを隠して本名で大学に行くところが1幕のクライ
マックス。聞いていてわくわくする曲ばかり。
客席はほとんどが妙齢の女性。幕間のトイレがすごいことにな
てました。
後半は彼氏と言い争いから、卒業式、そしてクライマックスへ
出会って、ヒロインが年寄りでもハゲでもないことを許すまでw
当初は歌が終了するたびに拍手が起きていましたが、後半になる
と歌の後に間があっても拍手は無し。物語に皆でのめりこんでい
た感じ。ダディの帽子欲しい。
久々にまた見たいと思った舞台となりました。
カーテンコールではあしなが育英会に対する寄付を募っていました。
私も募金箱へ折りたためるお金を、、
そしてうちへ帰ったのち、あしなが育英会への定期的な寄付を
始めました。

しかし、、この劇場何か変になってませんか?
客席に座ったとたんに涙がでつづけて鼻がつまる。。
最初は感動して泣いているのだと勘違い。。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析