忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[752] [751] [750] [749] [748] [746] [764] [766] [765] [745] [744]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



題名:屋根の上のヴァイオリン弾き
劇場:日生劇場
日時:2013年3月17日13:00-16:15(途中休憩あり)
料金:12500円
座席:1階 XA列 27番
出演:
市村正親 / 鳳 蘭 / 水 夏希 / 大塚千弘 / 吉川 友 /
照井裕隆 / 入野自由 / 上口耕平 / 鶴田 忍
石鍋多加史 / 青山達三 / 廣田高志 / 荒井洸子 / 真島茂樹
香取新一 / 祖父江 進 / 品川政治 / 日比野啓一 / 髙塚いおり / 園山晴子

最前列センターブロックでの観劇。1階は満員。
こころなしか客層の年齢が高いような、舞台装置の上手後ろに
オーケストラがいました。ひさびさにみた市川さん。
全般に屋根の上に上ってバイオリンを引いている、という
風情ではなくあまりリスクを感じません。
それにしてもみんなよい声。ミラクルの歌は喜びがはじけ、亡霊の
歌はコミカル。お約束のボトルダンスは迫力満点。
ボトルは帽子にはめこんでいるのでしょうか?けっこう傾いて頭上
で止まっていました。
ユダヤの受難という演出は押さえられており、お父ちゃんは辛いよ
という日本ならではの要素が強くでていましたね。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析