忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[750] [749] [748] [746] [764] [766] [765] [745] [744] [743] [742]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



題名:ミュージカル「ヨセフ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」 (뮤지컬〈요셉 어메이징〉)
日時:2013年3月10日18:00-20:10(途中休憩あり)
劇場:シャルロッテシアター
料金:VIP 130000KRW
座席:1階Bエリア10列30番(センターブロック右端)



ウェストエンドで見て以来、20年ぶりくらいのヨゼフです。記憶が、、
幕が三角形にあいて、椅子の上に赤と緑と黄金のコスチュームが
かけられています。台形の背景で、その上にオーケストラ、
左右は階段、両側にヤシの木。
開幕時に小学生らしき子供たちが後ろから登場、先生についてヨセフ
の物語を教わるのね。その先生がナレーター、このナレーターの
おねえさんが随所で狂言回しとして登場、力強い歌です。
ヨセフはさわやかなイケメン、
ドリームコートを貰うくらいの父からの偏愛に、兄さんたちが嫉妬
して嫉妬して井戸に突き落とし!そして隊商に売り渡してしまいます。
ヨセフいなくなって万歳のダンスがはじけていていい。
とにかく元気なキャスト揃い。
ヨセフは富豪の奴隷として才覚をだしますが、今度は夫人のお誘いを
断って逆恨みされ不義密通の疑いで牢屋に。
ここでは夢見をといて、人気者!
1幕エンディングはサイケデリックな70年代ファッションのハイ
テンション群舞で会場ももりあがり!
テンポがよいジェットコースターストーリーで歌のみで物語が紡が
れていきます
2幕は幕が開くとキンキラで巨大なファラオの仮面!両側に巨大な壁画。
オープニングはアンサンブルが鹿の?被り物!もうはではで。
そして出てくるファラオがとてもはじけていて楽しい。ヘロデ王の前身
かと思われ。。客への煽りもあってここだけのりが違うw
王さまに認められたヨセフもキンキラキンに!
飢饉の際にに兄弟たちは、ヨセフと知らずに食料を乞いにきます。
ヨセフは食料を渡す中に密かに黄金の杯をまぜておいて、兄弟を
泥棒の罪でとらえちゃいます。
最後は父親と再開して大団円。カーテンコールはまた激しいダンス。
ファラオがでてきた段階で客席は総立ち、ほんとに楽しいひと時でした。





拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析