忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[878] [877] [876] [875] [854] [853] [851] [850] [849] [848] [847]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



題名:Violet
劇場:American Airlines Theatre
日時:2014年6月8日14:00-15:45
料金:割引 89USD
座席:ORCH L13
Leigh Silverman (Direction)
Jeffrey Page (Choreography)
David Zinn (Scenic Design)
Clint Ramos (Costume Design)
Mark Barton (Lighting Design)
Leon Rothenberg (Sound Design)
Joseph Joubert and Buryl Red (Original Orchestrations)
Michael Rafter (Musical Direction)
Lyrics by: Brian Crawley
Music by: Jeanine Tesori
Book by: Brian Crawley
Synopsis:
Set in 1964 in the deep South during the early days of the Civil Rights movement, Violet follows the growth and enlightenment of a bitter young woman accidentally scarred by her father. In hopes that a TV evangelist can cure her, she embarks on a journey by bus from her sleepy North Carolina town to Oklahoma. Along the way, she meets a young black soldier who teaches her about beauty, love, courage and what it means to be an outsider.
出演:
Sutton Foster Violet
Colin Donnell Monty
Alexander Gemignani Father
Joshua Henry Flick
Levi Kreis Preacher
Annie Golden Ensemble
Emerson Steele Young Violet
Austin Lesch Ensemble
Anastaćia McCleskēy Ensemble
Charlie Pollock Ensemble
Jacob Keith Watson Swing
Rema Webb Ensemble
Virginia Ann Woodruff Swing
Jennifer Blood u/s Violet, u/s Old Lady/Hotel Hooker
Emma Howard u/s Young Violet
Azudi Onyejekwe u/s Flick



両サイドがあいています。私より左側に人がいない。。
バンドが舞台の上にいるつくりでした。
ステージ上には大きな小屋の内部。
小屋の奥にはバンド、上部には色々なネームプレート
セットとしては椅子とテーブル程度、椅子を並べてバス
になったり教会になったり。
物語としては典型的なロードムービーでした。
伝道師による癒しの手を求めてバス旅行の最中に色々
あったというもの。そしてVioletの幼少時のお父さんと
のやり取りが間にはさまります。途中の街での物語が主
なのですが、起伏が今一つなので少し単調に見えるかも。
メインキャストはViolet と軍人二人。この3人の歌声が
素晴らしい。伝道師のゴスペルもまた迫力。このゴスペル
がTONY賞授賞式のシーンにも使われましたね。
キャストの熱唱を味わう舞台と言えるでしょう。





拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析