忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[867] [866] [865] [864] [863] [862] [861] [860] [859] [858] [857]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



名:On the Twentieth Century
劇場:American Airlines Theatre
日時:2015年6月2日20:00- 2時間半
料金:147USD+Web手数料6USD
座席:Orchestra A 2(最前列右側ブロック通路側)

Synopsis:
Hijinks aboard a luxury train trip from Chicago to New York! A financially strapped
producer must convince a movie star (his former lover and leading lady) to sign on
for a play ? that doesn't yet exist ? before they arrive. Based on the comedy by Ben
Hecht and Charles MacArthur.

出演
Kristin Chenoweth( Lily Garland)
Peter Gallagher(Oscar Jaffee)
Andy Karl(Bruce Granit)
Mark Linn-Baker(Oliver Webb)
Michael McGrath(Owen O'Malley)
Mary Louise Wilson( Letitia Primrose)
Phillip Attmore(Ensemble)
Justin Bowen (Ensemble)
Preston Truman Boyd(Ensemble)
Paula Leggett Chase(Ensemble)
Ben Crawford(Ensemble)
Rick Faugno (Ensemble)
Jenifer Foote(Ensemble)
Bahiyah Hibah(Ensemble)
Drew King(Ensemble)
Analisa Leaming(Ensemble)
Kevin Ligon(Ensemble)
Erica Mansfield(Ensemble)
James Moye(Ensemble)
Linda Mugleston(Ensemble)
Mamie Parris(Ensemble)
Andy Taylor(Ensemble)
Jim Walton(Ensemble)
Richard Riaz Yoder(Ensemble)
CREATIVE
Betty Comden Book & Lyrics
Adolph Green Book & Lyrics
Cy Coleman Music
Marco Pennette Additional Material
Amanda Green Additional Lyrics
Scott Ellis Director
Warren Carlyle Choreographer
Kevin Stites Music Director
David Rockwell Set Design
William Ivey Long Costume Design
Donald Holder Lighting Design
Jon Weston Sound Designer
Larry Hochman Orchestrations
David Krane Dance & Incidental Music
John Miller Music Coordinator
Paul Huntley Hair & Wig Design
Scott Taylor Rollison Production Stage Manager
Matthew Lacey Stage Manager
Anne Ford-Coates Make-Up Design
Aurora Productions Production Management



最前列通路側だったので、目の前にキャストたちが上り下りする階段がありました。
開幕前に劇場係員がきて、目の前にキャストが座るからよろしくねと説明あり。
私に何か渡すらしいんですが、突然いわれてよく聞き取れずに(汗)、、、
どきどきしながらオープニングを待ちました。

オープニングは列車芝居の典型、駅の出発シーンから。4人組のアンサンブルの
連中がなかなかよい。2幕の冒頭でも同じように登場してました。
さて私の出演シーンwは一幕前半にありました。ばあさんが張り紙テロをやって
いろんなところに張り紙をぺたぺた。私の目の前の階段に座ると私にその張り紙
を差し出しました。ああ、これを受け取ればいいのね!と理解、無難に役をこなせ
ましたよ。写真はその記念品の張り紙です。この後はゆっくり鑑賞できました。



この写真の右端のおばあさんが私に上の張り紙を渡しました。



さて物語は、車中で起こる事件をコミカルに描いています。ギャグがべた過ぎて、
ここは難波花月ですか?!と思うことしばし。でもそれのギャグを美声・美貌の
Kristin Chenowethがやるからいいんですよねー。本当に天賦の才能がある
コメディエンヌだと思います。ヒロインの相方は筋肉くん、びくんびくんw
Kristin は下着姿もあり、かなりエロかったです。しかも最前列に座っている
わけで、表情よりも別のところに目が吸い寄せられていることが多かったのは
内緒。楽しい鉄道の旅とべたなコメディを味わえました。Kristin のファンなら
MUST SEEですね。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析