忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[863] [862] [861] [860] [859] [858] [857] [856] [855] [936] [934]






題名:Sunday in the Park with Clowns
日時:2015年5月31日13:00-14:40(途中休憩あり)
劇場:Studio Theatre(Theater Row)
料金:21.25USD
座席:2列目中央
劇団:Circus Bicuspid
出演: Bruce (Dr. Molar Magic), Matthew (Phineas), and Jessica (Pupperdoodle) Lish.
解説:
Magic, juggling, hula hooping, comedy, music, and laughter! From the minds that brought
you Circus Bicuspid: Almost on Broadway comes an incredible show with award-winning acts.
Sunday in the Park with Clowns will explain why strait-jackets and marshmallows are not art,
as Dr. Molar Magic and Phineas take on some of their criticisms of not being "avant garde.
" Watch in awe as award-winning hula hoop artist Pupperdoodle hula hoops upside down on her
feet. See Phineas explain how easy juggling can be with the help of a few simple graduate
level physics and mathematics concepts. Witness Dr. Molar Magic battle an apple as he tries
to photograph a still life. Sunday in the Park with Clowns is 90 minutes of non-stop comedy
and stupidity … and popcorn. Lots of popcorn.
URL:
https://www.facebook.com/events/942344862463923/
https://www.youtube.com/watch?v=D8bDHhLVW70



ここはPlaywrights Horizons と同じ通りですぐそばです。
看板がぜんぜん見えないので劇場がどこにあるのか迷った。
でもgooglemapの言うとおりにビルに入ってみたらそこにBOXofficeがありましたよ。
googlemap 偉大なり。

最初は飛行機の機内での出発時のアナウンスをパロディにしたもの。
そして、ポップコーン飛ばすマシーンを組み立てて、、ポップコーン飛びませんでした。。
登場人物は3人で、マジシャン、ジャグラー、フーパーと役割分担。

マジックはダンボールをかぶって、上からカードを突っ込んでいって
お目当てのカードが口から出てくる(なんかうまくいえません)。かなりびっくり。
そして品玉、ロープ切断マジック、いずれもとても鮮やか。

ジャグリングは、ボール、クラブ、シガー、ディアボロ、典型的な技。
そしてフリップを使って薀蓄!ジャグリング定理、万有引力の法則、運動方程式。。
ここでシャノンがでますかー、観客の中で理解できているのは私ひとりだったかも。。
3ボールカスケードのトリックの分解も解説してましたよ。
薀蓄ジャグリング私もやってみたい。



このネタでもしゃべっていたはずなのですが、なんと語っていたか聞き逃して
しまいました。無重量状態でのジャグリングはいかに?
(日本には偉大なるセバさんの水平カスケードがあるわけですが、、、)



フープはちょっとふくよかなおねえさんが、とても俊敏な動きを魅せてくれました。
暗闇のフープ、光物きれいいですねえ。このお嬢さんどこかで見たことがあるよう
な気がするのですが、思い出せません。
ちょっとぽっちゃりしていてあまり動けなさそうなのに機敏に動くギャップが良い



これはローラーボーラーしながら本を読むのと、両手をかぎかけられた状態から
抜け出すのとどっちが早くできるか?の勝負だったかな。



ミュージックのこぎりもありました。かなりいい音色。



それ以外で面白かったのが、日常雑貨の商品名をいれてのサーカスの説明、その雑貨を
取り出しながら語るのです。
おもちゃのピアノ連弾もなかなかの迫力。
フィナーレ近くではサンデーインザパークのコント、ふたりでピクニックの準備で張り合い、
一人は携帯で新しいアイテムを発注してグレードアップw たわいもないコントなのに
かなりおかしい。



そして最後はパイのぶつけ合い!リアルパイ投げは久々に見ました。


  

最前列で小さな女の子がハイになってずっとげらげら笑ってました。
これがまたいい雰囲気作ってました。
いろんなネタを3人で繰り返し展開するというもので最後まで飽きさせませんでした。
これが1日だけの公演というのはちょっともったいない気がしましたよ。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析