忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[668] [667] [666] [665] [658] [657] [656] [655] [654] [653] [664]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



題名:MY ONE AND ONLY
日時:2012年3月20日17:30-20:00(途中休憩あり)
劇場:青山劇場
座席:1階U-7 (1階後ろから2列目左端)
料金:S席12000円(招待券でみました)
出演: 
  坂本昌行 Masayuki Sakamoto / ビリー・バック・チャンドラー
  大和田美帆 Miho Ohwada / イーディス・ハーバート
  大和悠河 Yuga Yamato / ミッキー
  鈴木綜馬 Soma Suzuki / ニコライ皇子
  川平慈英 Jay Kabira / ミスター・マジックス
  
あらすじ:
1927年。ロシアのニコライ皇子(鈴木綜馬)が率いる水中レビュー団がニュー
ヨーク・ペンシルベニア駅に到着した。ドーバー海峡横断泳に成功したイー
ディス・ハーバート(大和田美帆)を筆頭に、6人のショーガールたちは記者た
ちのフラッシュに対してにこやかにポーズを決めていた。
ビリー(坂本昌行)は、偶然そこへ荷物をとりに来て、イーディスに一目惚れし
てしまう。彼はまだ誰も成し得ていない「大西洋横断・無着陸単独飛行」に挑
戦しようと夢見るアメリカ人の無名パイロットだ。
イーディスのインタビュー記事を読んで彼女にぞっこんのビリー。そのかたわ
らで、ビリーの頼れる相棒、彼の夢を影で支えるキュートな女性整備士のミッ
キー(大和悠河)。そこへ、ビリーのサーカス飛行に感心したモンゴメリー司教
(青山明)が現れ、彼をパーティーに招待する。
イーディスも来ると聞いて嬉々としたビリーは、即座にパーティーへの参加を
約束したものの、インタビューによれば イーディスのタイプは「格好の良い洗
練されている男性」。野暮ったい自分の格好を省みたビリーは思案し、男の
洗練さと恋の駆け引きをアドバイスするミステリアスな男“マジックス(川平慈
英)”の店を訪れる。
パーティー当日、洗練された紳士に変身して会場に現れたビリーに、モンゴ
メリー司教も始めは気づかない程だった。
4人組のリッツ・カルテットが見事なハーモニーを奏でる中、ニコライ皇子にエ
スコートされてイーディスが入ってくる。イーディスをダンスに誘うビリー。イー
ディスはダンディーなビリーにうっとりしている。
ところが、その様子に憤慨したニコライ皇子が ビリーを会場から追い出してし
まった。腹を立てたイーディスはニコライに反撃して決別を告げるが、何やら
怪しげな写真をネタに引き止められてしまう。
ビリーとイーディスは映画館で再び出逢う。しかし、イーディスは映画に夢中
で、食事に誘おうとするビリーをそっちのけ。映画が終わるとさっさと出て行っ
てしまうイーディスを追いかけたビリーは、衝動的に彼女にキスしてしまう。そ
んなビリーの強引な姿に、イーディスもだんだん心を奪われていく。

やがてビリーの夢がパリ~ニューヨーク間のノンストップ飛行だと知ったイー
ディスは、ニコライから逃れる為、飛行機に一緒に乗せてほしいとせがむ。し
かし、二人の逃亡計画を嗅ぎ付けたニコライ皇子が、なんとしてもこの二人を
阻止しようと目論んでいたところにミッキーが現れて……。
-------------------------

ほぼ満員、客の男女比は1:9といったところでしょうか。
前奏曲がかかるともうそこはガーシュインの甘い世界。ゆったりとした古き良き
ミュージカルの物語が展開されるのです。キャストの数は少なくこじんまり。
青いコートで傘を持っての群舞がオープニング、思わず雨に唄えばがはじまっ
たかと思いましたよw
次のシーンでは、主人公のビリーがパラシュートで頭上から降りてくる!いか
にも拍手を待っているシーンで演奏の間もあるのに拍手をしそびれてしまいま
したOrz 拍手のサクラいれといてくれないかなあ(^^;;)
油臭い飛行士の主人公を伊達男に変身させるのはいかにも怪しいミスター
マジックス、川平さん怪演です。ひとりで舞台を食ってます。
シルクハットにステッキの出で立ちで優雅なタップダンスときました。
ブラックライトを使っての、シューズだけが見えるダンスから、ハット・ステッキ・
シューズが見える群舞へ。いやー楽しい。
二人が飛行機で駆け落ち?して即墜落、無人島かと思ったらマンハッタンか
らすぐ近くのスタッテン島w、その場で本水使ったタップもかわいらしい。結局
ヒロインは連れ戻されてしまいます。悩むビリーはもういちどマジックスの元へ、
ここでの二人のタップデュオがすばらしい。
彼女を捜すと既に高飛びした後、、彼はパリまで大西洋横断の予定がそれを
飛び越えて彼女がいるであろうモロッコまで。。そこで名声よりももっと大切な
愛を捕まえたということ。
結婚式でのタップ群舞がまた楽しい。一緒に踊りたくなるくらい。カップルは
純白の衣装に身を固めて登場、一緒にひとしきり踊った後でブーケを客席へ
トス!群がる乙女たちw

かなりゆっくりしたテンポで進む物語、ゆったりガーシュインに浸った2時間半
でしたね。
カーテンコールでは映像でバンドの方々もうつったのですが、どこにいたので
しょう?バックステージ?

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析