忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[657] [656] [655] [654] [653] [664] [663] [652] [662] [651] [661]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



題名:Das Musical ELISABETH
日時: 2012年3月3日19:00-21:50(途中休憩あり)
劇場:블루스퀘어 삼성전자홀 (ブルースクエア・ミュージカルホール http://www.bluesquare.kr)
出演:
Elizabeth:김선영(Kim Sun Young)
Tod: 류정한(Ryu Jung Han)
Lucheni: 김수용(Kim Su Yong)
Franz: Min Young Ki
Zophie: Lee Jung Hwa
Rudelf: Jeon Dong Seok


舞台の上には蜘蛛の巣またはロープがかかった彫像や肖像画、
これからオークションでも始まるのではないかと思わせる作り
です。もちろんシシィの肖像画にも蜘蛛の巣がかかっています。

斜め通路が登場し、トート出現。黄泉の出演者たちはゾンビと
いうよりはロボット、それは汚くないからだな。
トートは派手、シシィは太っ腹?貫禄十分であなたはゾフィ
ですかというような威圧感を示していました。そして
1幕終わりには肖像画の前でポーズ!でも額縁ショーしてほし
かった。
映像を多用、そのうえかなり大きなセットを使っているので、
キッチュな気分はあまりなし。
子供が産まれてからのシーンは幕で舞台を小さくして
上からルッキーニが糸操り、下ではシシィ、フランツ、ゾフィ
が人形振り、人形遣いルッキーニの影が大きく背後に写る。
黒天使は6人、片羽かっこいい。ルッキーニが役としてちょっと
小さい気がするのですが、狂言回しだとこんなもの?

ミルクはちょっとテンポが遅い。でもコーラスはすごい!
ダンスはテンポにあわせてゆっくりゆっくり。
振り付けは全般に今まで見たどのエリザベートとも異なって
いました。でも違い方がなんとなく中途半端?
キッチュではコースターとブロマイドを投げる投げる
投げる投げる!しかもかなり遠くまで飛んでいました。
ルドルフはかなり大きい
闇が広がるではあまり演技がなく。
夜のボートは泣けるシーンのはずなのだけれど歌詞がわから
ないとつらいのね。
クライマックス直前ではキャスト総出で黄泉の国、、でも
なんだか黄泉じゃないみたい。ゾンビに見えないせいでしょう。
最後は通路が降りてきて、トートとシシィで上って行って幕。
カーテンコールは客席総立ち、
トートに拍手が一番多かったような。
トート、ゾフィ、黒天使がよかったかな。
別のキャストでみてみたい気もします。







拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析