忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[745] [744] [743] [742] [741] [740] [739] [738] [737] [736] [735]


題名:7Fingers『LOFT』
劇場:神奈川芸術劇場ホール
日時:2013年2月9日13:00-14:45
料金:7000円
座席:1階1列16番(最前列センター)
劇団:7Fingers
出演:
 Evelyne Allard, Krin Haglund, Emilie Bonnavaud, Mick,
Laurence Racine, Samuel Tetreault, Sebastien Soldevila, DJ POCKET

まず客入れのルートが凝ってました。
舞台の後ろの黒い道をぐるぐる歩いてるとそこは冷蔵庫の扉!
扉を開けると舞台の上、KAATの舞台にあがるのは初めての経験でした
ポスターに出現してる冷蔵庫から観客もでてくるという趣向。
女性キャストがよってきて、チケットを見せろといいます。見せたら、舞台の
奥にひっぱっていかれてあなたの席はここよ!とベッドをさされました。
すぐに冗談よ!と言われてしまい、ベッドに座るチャンスを逃しましたw。
ばしばしみんなが写真をとっていたのですが、さて。。
舞台の後方にはミュージシャンがひとり、右手にバスタブ、左手にはソファ、
真ん中には書き物机でなにやらものを書いてます。
キャスト全員が白い下着。前説は映像で、KAAT天気予報につづいて
アナウンサーが前説を映像の中で行いました。TVKのアナらしいです。
オープニングはコンテンポラリーダンスというか組体操というか。。
その後は直方体を階段状にキリ分けたものをもってそこに座り、でんぐり
がえり、逆立ちやけったり。よく、まあ間が持つものです。
そして遅れてきた観客はやはり冷蔵庫から出る。。
糸操りの映像の後ろで糸をあやつったり、組体操やっていたかと思うと
ひとりで踊りだし、なんだろう?と思っていたら映像の一人分を踊っていたのでした
詩の朗読や足でディアボロをまねたり、映像との一人相撲とか。
ジャグリングもハットと1ディアがちょっとだけ。
技術的にさほど高くないレベルでおさえていて舞台を作っている感じ。
場面転換は見事、準備しているタイミングを感じさせません。
技能を見せびらかさなくてもそれなりに時間を費やしたステージができる
という点においてみるものがあったと思いましたよ。





拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析