忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[805] [801] [800] [799] [798] [797] [796] [795] [792] [791] [794]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



題名:レ・ミゼラブル
劇場:帝国劇場
日時:2013年11月5日18:15-21:20(途中休憩あり)
料金:S席13500円
座席:1階B列45番(2列目右端)
URL:http://www.tohostage.com/lesmiserables/index.html
http://www.youtube.com/watch?v=6aJ52iojgzY
出演:
ジャン・バルジャン 福井晶一
ジャベール 川口竜也
エポニーヌ 綿引さやか
ファンテーヌ 知念里奈
コゼット 青山郁代
マリウス 原田優一
テナルディエ 萬谷法英
マダム・テナルディエ 谷口ゆうな
アンジョルラス 上原理生
司教 北川辰彦
工場長 石飛幸治
バマタボア 宇部洋之
グランテール 菊地まさはる
フイイ 神田恭兵
コンブフェール 原慎一郎
クールフェラック 高舛裕一
ジョリ 川島大典
プルベール 杉野俊太郎
レーグル 持木悠
バベ 櫻井太郎
ブリジョン 森山大輔
クラクスー 土倉有貴
モンパルナス 西川大貴
ファクトリーガール 三森千愛
買入屋 般若愛実
かつら屋 三戸亜耶
マダム 吉川恭子
ガブローシュ 松井月杜
リトル・コゼット 近貞月乃
リトル・エポニーヌ 北川真衣



新演出の観劇2回目、2列目で見てるとオケの音が
からだの芯に響きます。特に打楽器がじーんときます。
いかにも生演奏聞いていますといった風情(スピーカー再生
でも同じようになるんでしょうけどね)

ほんとに皆初々しいねえ。
若者が元気で、若者の群像劇といった感。
テナルディエ夫妻まで若造にみえましたよw
People's Song や One Day More は迫力満点。
アンジョルラスは声が通って若さゆえのアジテータ
という雰囲気が良く出てます。マリウスはとことん
優男、コゼットはかわいい、エポニーヌはけなげ。
無謀でダメなバリケードもかなり真剣に悲惨に見えます。
女性アンサンブルが頑張っていてはじけてる。
前で見ているおかげで、そこらじゅうで小芝居をしていて
マイクで拾われない声をだしているのがわかります。
みんな一生懸命だ。
バルジャンは朗々と歌い上げて、とんとんとんと
テンポよく行く感じ。Bring Him Home とフィナーレ
でぼろぼろ泣けました。バルジャンて幸せな最後だったの
だなあと。新演出はツアーに出やすいように組み替えたの
でしょうが、これはこれでありかなと思います。
ただあまりにアップテンポに進むのがちょっと気に
なりました。予定より10分程度早く終了してましたよ。
残念だったのがジャベール、かなりガラガラ声で痛々しく
見えました。風邪でも引いたのでしょうか。早くよくなる
ことをお祈りしておきます。









拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析