忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[729] [728] [727] [719] [718] [717] [716] [715] [714] [713] [726]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



題名:ウィーン版ミュージカル「エリザベート20周年記念コンサート」
日時:2012年10月30日18:30-
劇場:シアターオーブ
料金:S席13000円
座席:1階4列目5番(前方左端から2つめ)
脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽:シルヴェスター・リーヴァイ
総合演出:ロバート・ヴァン
振付:ドリス・マーリス
照明:アンドリュー・フォラー
音楽監督・指揮:クン・シューツ
脚本・歌詞/ミヒャエル・クンツェ 音楽/シルヴェスター・リーヴァイ
総合演出/ロバート・ヴァン 振付/ドリス・マーリス 照明/アンドリュー・フォラー
音楽監督・指揮/クン・シューツ
オリジナル・プロダクション/ウィーン劇場協会
企画・招聘/梅田芸術劇場
主催:梅田芸術劇場
出演
Der Todトート:マテ・カマラス Máté Kamarás
Elisabeth エリザベート:マヤ・ハクフォート Maya Hakvoort
Luigi Lucheni ルイジ・ルキーニ :ブルーノ・グラッシーニ Bruno Grassini
Kaiser Franz Josef 皇帝フランツ・ヨーゼフ:アンドレ・バウアー André Bauer
Erzherzog Rudolf 皇太子ルドルフ:ルカス・ペルマン Lukas Perman

Erzherzogin Sophie 皇太后ゾフィー :ガブリエレ・ラム Gabriele Ramm
Herzog Max in Bayern バイエルン公爵マックス :トルステン・ティンネ Thorsten Tinney
Herzogin Ludovika/Frau Wolfルドヴィカ公爵夫人/フラウ・ヴォルフ:マイケ・カトリン・メルケル
Maike Katrin Merkel




前奏曲が奏でられたとたんに思わず笑みが。私ってエリザベートが好き
だったのね。私が座った4列目左端から2つめはスピーカーすぐ近くで
左奥見切れ。時々見えないところで歌がOrz
全てドイツ語なので字幕付き、字幕の情報量が思ったより多くて面白い。
舞台セットは王家の紋章と椅子机程度、ですがそれがキッチュなイメー
ジにぴったり。ミニマムなセットでのミュージカルに見えます。
もっとも私がエリザベートを繰り返し見ているせいかも。
舞台の真ん中にオーケストラ、キャストはオケ前の狭い空間とオケの
後ろの高い空間で歌い踊ります。
人形ぶりとあいまって、いかにも冥界で演劇をしているかのよう。
振り付けもいつもより人形っぽいというか。
エリザベートは少々トウがたっている感もありますが(^^;)、皇后に
なったあとの押し出しはすごい。
それに対抗する皇后も迫力満点。もう顔でかっちゃう上に歌が大迫力。
それに比べて父ちゃん脳天気。ルッキーニはなんだか陽気なお兄さん
という雰囲気。トートはロック歌手の如きですが、少し喉がお疲れ?
黒天使はかわいいです。
それにしても生音はいいですねえ、ピアノとかバイオリンとかが少な
い楽器による演奏の時に、風情があらわれるような。
結婚式のシーンなどもすごく印象的。
ハンガリーに行ったときのせりふがおもしろい。
「皇后は皇太后の好いているものはみんな嫌い(逆だったかも)、
 それなら俺たちの味方だな」byハンガリー革命家w
アンサンブルの声もなかなかのもの、ミルクはやっぱり良い!
ところでひょっとしてオーストリアで綱渡りって流行ってます?
伝統の遊び?ちょっと気になりました。ドイツ人は小さな頃から
遊びで皆綱渡りをしているとかありませんか?
1幕最後はお待ちかねの額縁シーン、皇帝が歌うと背後に額縁の中
にシシィ登場!これ最初にウィーンでみたときはうおーっと思っ
たんですよねえ。1幕エンディングはシシィが前にでて、トートが
額縁の中、皇帝が三角関係をつくって続く。。
2幕冒頭のキッチュは残念ながら座った席とは反対側の舞台の端で
うたわれ。。ルドルフイケメン!闇が広がるはめっちゃ絵になって
ました。しかもコーラスがきれい。娼婦大作戦をするところでは、
みな木馬に乗って?合唱。なんて言うでしょう?昔の日本の馬子
のようなもの。キッチュですねえ。そして娼婦さんたち!
クドイ部分がまるでなくて歌ですいすい物語が進んでいくのでま
ことに小気味よい。ほとんど全てドイツ語の方が日本語よりよかっ
たのですが、夜のボートは日本語の歌詞の方が良かったような。
叙情的に聞こえないのかも。悪夢は凄いおどろおどろしさでOK!
しかし舞台がずっと暗いのでみづらい。。。
カーテンコールでは最後に総立ち。
予定時間を10分過ぎての終演でした
リピートしたい気持ちがよくわかるよい舞台でしたよ
リピーターチケットを11000円で売っていましたが、、行けなかっ
たのは残念!!





拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析