忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[698] [697] [696] [695] [694] [693] [674] [692] [691] [690] [689]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





題名:新・幕末純情伝
日時:2012年7月13日19:00-21:20
劇場:シアターコクーン
料金:招待券でみました(定価6500円)
座席:1階後方N12(後方センター)
作:つかこうへい
演出:岡村俊一
音響:山本能久
照明:松林克明
衣裳:山下和美
舞台監督:荒 智司
宣伝美術:榎本太郎
制作:藤井 佳
プロデューサー:菅野重郎

http://www.rup.co.jp/information/images/2012bakumatsu.jpg
出演:
  沖田総司:桐谷美玲
  坂本龍馬:神尾 佑
  土方歳三:鎌苅健太
  岡本以蔵:和田正人
  山下翔央、菊田大輔、平田裕一郎、平沼紀久、須藤公一、
  広海深海、中井知鶴(子役)、吉田智則、相馬一貴、山本 亨

客層はいろいろ混ざっている感じ。
新撰組の沖田総司は女であり、天皇の落とし胤だったという設定で、
新撰組の中に入って活躍する女を演じるのは女優の桐谷美玲。
キャストが比較的若いプロダクションですが、よく頑張っている
ように見えます。最初の殺陣はどうなるかと思いましたが、物語
が進むにつれてよくなっている感あり。
なんだか竜馬が筧さんに見えるのですが、記録をたどってみると
この舞台が純情伝の初見になるはず。いったい何のデジャブ?
殺陣はよくからだが動くイケメンぞろい。
みているうちに筋書を知っているような既視感に捕らわれました。
色々政治的なネタも仕込んでいたんだろうな。初演を見たかった
ものです。しかし落ちのわからなさは何?
コクーンだとちょっと広すぎると思ったのは後方からみていたせ
い?もっとも殺陣などは全体を見渡せてよかった。
それにしても暗いと見えない!目がみるみる悪くなっているのを
痛感した舞台。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析