忍者ブログ
今までに見た舞台の感想をつづってあります。
[445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

題名:TURANDOT
日時:2004年3月17日19:30-21:55
劇場:保利劇院(Poly Theater, Beijing)
料金:120元(約1700円)
座席:2階9列2番(2階3列目通路の後ろ)
劇団:中国京劇院(National Peking Opera Theatre of China)
脚本:Kong Yuan, Wu Jiang
演出:Cao Qijing
作曲:Zhu Shaoyu
振付:Wu Bei
舞台装置:Gao Guangjian
照明:Hu Yaohui
衣装:Wang Yue, Peng Dinghuang
出演:
Turandot(皇女) Deng Min
Calaf(モンゴル王子) Huang Bingqiang
Timur(モンゴル王) Wei Jijun
The Emperor Zhang Liaxiang
Lu Ling(乳母) Bi Yang
Li(宮廷役人) Huang Zhansheng
Qian(宮廷役人) 石山雄太
Wang(宮廷役人) Zhang Sen

当日購入、これが一番安い席です。2階席最前列センターは7列目に
なります。両サイドだけ張り出しがありそちらには1-6列がある模様。
今回は若い軍人さんたちの団体鑑賞あり。おそろいの緑色の軍服を着て
2階席後方に固まって座ってました。高校生くらいに見えたんだけど皆何歳
なんだろう?この団体を入れても2階席は3割程度の入り。1階席も同様です。
平日だと集客力は落ちますね。
この席からでも視界は悪くありません。前の人の頭上から舞台前方まで
見ることができます。これだけ遠くだと舞台と字幕を顔を動かさずに
みることができます。でも左に寄りすぎてるから舞台と字幕をずっと
一緒にというわけにはいかないんだよなあ。
さすがに二度目だと余裕が出てゆっくり字幕を読むことができます(^^;)
モンゴルから皇帝に女を貢いだとか伏線がちゃんと前の方で張られて
いるのですね。貢がれた女は前の男を懐かしがっているし。。姫をえさに
した三つの謎は帝国の安定を目的としてます。貧乏人になど姫をやれません。
三つの謎を解いた王子に対して皇帝が「金をやるから帰れ」といっている状況で、
姫は結婚するために「そのまま帰すと皇帝の名折れになるから私と戦わせま
しょう、私が勝ったら首を取りましょう、負けたら結婚します」。戦いは出来
レースだったのですね(^^;) そりゃ戦いが愛撫になるわけだ。愛撫のシーンでは
場内どっと沸いてました。では結婚させてやろうということになるのですが、
それは紫禁城という檻の中でのこと、外に出てふたりで暮らしたい王子は、
自分の名前を謎として出して解けなかったら姫をさらっていこう、というわけです。
でもって、息子夫婦びんぼ暮らしをするのを阻止しようとするのがお父ちゃん。
でもこれが墓穴掘った形になっちゃうと。英語字幕から私が理解できた
情報なので、中国語で聞いていればもっとつじつまがあった話でしょう。
それにしても最後はやっぱり兄妹の結婚なの?

今回と前回で一番違った点は客席の反応が良いことでした。良いシーンに
なると拍手!!そしてざわざわざわ。実はざわざわはずっと聞こえてました。(^^;)
でも小さなホワイトノイズといった感じであまり気になりません。見得をぴしっと
決めたところではざわざわは大きくなってました。
王子に対する拍手もなんだかやたらおおい。「真の男は後悔しないものだ!」
という見得のシーンでは軍人さんの女性たちから一段大きな拍手、やっぱり
このひとマチネアイドル?
主役以外ではやはり皇帝、モンゴル王、乳母がすばらしい声。独唱のシーンでは
ショーストップでした。モンゴル王のキャラがちょっとやんちゃでなかなかいい。
戦闘のシーンでは、王子の槍をつかんだ姫がその槍を中心にスピンしながら
王子の周りを一回転、槍をバトンのように回転させながら投げ上げてのピルエット、
が見ものでした。姫の運動能力も相当なものなのでしょう。
観劇二度目となると、メロディは耳優しいポップソングでちょっと甘めかな?と
感じないではありません。でも物語自体がべたべたに甘い恋愛物語となっている
(最後に王と乳母の後追い心中あるけど)のでまあこんなものでしょう。
大道具をもうちょい見栄えのするものにすれば外国ツアーいけるかも。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろせ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析